--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/08(日) 18:02:19 [気を付けるべき52の落とし穴]


今日からちょっとずつ書いていこうと思います。


アメリカ人のおよそ90パーセントは自分の運転能力が平均以上だと思っているらしい。

平均の定義からすれば、全体の半分しか平均以上の能力を持っている人はいないはずである。

アメリカ人の多くが自信過剰なのはおそらく事実だが、投資をする日本人、特にアクティブな運用をする人は、自分が自信過剰であることをはっきりと意識するべきだろう。

投資家全体がマーケットを作っているのだから、90パーセントの人が平均を上回るのは無理な話である。

TOPIXが10パーセント上がったとき、平均的な投資家は10パーセントの利回りを得ることが出来るだろうか?

答えはNOである。

なぜなら我々は、常に利益から手数料と税金を取られるからだ。

次のことははっきりと覚えていたほうがいい。

『情報を持った投資家はたくさんいて、情報自体がものすごい速さで動いている。賢く勤勉な投資家がしのぎを削る中で、マーケットを上回るのは簡単な事ではない。ただし、不可能ではない。』

マーケットの間違い、つまり我々の間違いによって利益を得るには、知られていない情報を持っているか、解釈の仕方が他の人よりも優れている必要がある。

多くの投資家は、自分が客観的かつ合理的な決定を下していると考えているが、実際のところ自分の判断に沿ったことだけを受け入れて、反証を無視している場合が多い。

心理学者によれば、人は自分を過大評価する生き物らしい。

投資家は人の中でも特にその傾向が亜種である。

どんなに上手くいっているときでも、常に客観的な判断を下せるようにしたいものだ。

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
昨年話題の銘柄^^ お暇な方は、週間ポスト1/13・20のP41を読んでみて下さい、ここまで大金をGETしても平常心でいる事は凄いです、自分の考えとしても株式投資など運用している間は贅沢しないで、第一線から引いた時に結果が出てた場合は自分への御褒美として少しの贅沢は良いと思ってい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。