--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/27(月) 19:01:30 [株とeワラントと為替]

結論から言うと、ドルに弱気です。

理由①
今年中盤以降で安定して116~119辺りをつけていた。よってロング組はこの水準が多いので、彼らはロスが出ている。年末調整で損切りがいくらか出るのが、売り圧力。

理由②
来年初めに利上げが確実視されている円、利上げ前は上がりやすい。一方、ドルは来年の利下げまで予想されている。

理由③
民主党が米中間選挙で勝利。今までの共和党支配から、民主党主導で政治が行われるが、政策変更するにあたり、その初期の歳出はかさみやすいと思われる。なぜなら、今まで充実していた部分の支出をいきなり大きく減らすことは困難である一方で、新たな政策、社会保障を行う支出が増えるからである。通貨供給量が増えて、ドルは下がる。

3つも理由を書いたけど、あくまでもテクニカル主導で取引をしています。今週114切れるかな。。。

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。