--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/18(水) 00:39:33 [株とeワラントと為替]

バブル崩壊の最初のほうでは、楽観的に、『これだけ下げたから明日は上がるだろう。』という人が多いらしいです。

そして、株価は軟調な動きになるかと思いきや、突然の売りにやられる。

今、楽観している人は気をつけたほうがいいですよ。

気が付いたときには手遅れ。では大変です。

市場はファンダメンタルズを越えて株価が上昇しました。

こんなときはテクニカルです。

25日線のボリンジャーバンド、-2ασは15077.24。

これが現在の下値抵抗線です。

さすがにここまでは下がらないと思いますが、今が危険な状況には変わりないですね。

明日の売買は機関、外国人投資家がどう出るかで決まると思いますが、爆撃にはご注意を。

追証は避けましょう。

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。