--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/31(火) 09:35:55 [株とeワラントと為替]

松井と一時別れて、かなり安くなっていたエルピーダで勝負にでます。

ちなみに、松井は損切りです。
スポンサーサイト

2006/01/30(月) 19:28:32 [株とeワラントと為替]

今日は証券会社が軒並み下げまくりました。

いままでがよすぎたわけですね。しょうがない。

これから選別が始まると思います。

Eトレなんかはかなり危険な水準まで株価が上がってしまったと思うのですがどうでしょう?

松井は他に比べたら危険が少ないと思います。

PERも他社に比べて低いし、信用売残が多いのも安心できる。

明日ぐらいまでは調整があるかもしれませんが、今週中になんとか1950を達成して欲しいものです。

野村はものすごい決算を出しましたが、明日株価がどう反応するか見たいと思います。

2006/01/30(月) 12:00:21 [株とeワラントと為替]

松井証券、今日は調子が悪いようです。

しかし、ここは鬼ホールドでいきます。

目標株価2500円。

いまは辛抱です。

2006/01/29(日) 23:04:56 [株とeワラントと為替]

今までの結果を大雑把に分析してみます。


一番どうなったかわからないのは競馬ですが、これは-3万円ぐらいでしょうか。

株:去年の純利益160000-16000=154000
   今年の損益38000
    通算純利益116000円

為替:去年のNZDで確か-8600円

カバワラ:利益286180円、損益425684円
      通算税引き前利益-139504円

デジワラ-50000円

競馬、株の計算が適当なことは御了承ください。

通算利益-112000円


赤字です!一月は反省ばかりしています。特にカバワラの初期は酷かった。

最初は遊びでドルのコールを買いました。すぐに大きな損益が出ます。4万円で買ったコールの価値は3万円に落ち、損切りしました。

値動きが大きいことを身をもって知り、ドルのコールでもう一度勝負に出ました。12万6千円のコールは9万3千円に落ち、損切りしました。

最悪な気分です。自分のあまりのへたくそさに嫌気がしました。この時期株でも損をし、約41万円の投資金額は36万円にまで減りました。

最悪な状態に陥ったときにどのような行動に出るかは重要です。ここで復活しなければ次はありません。

ひたすら冷静に相場を分析しました。結論は、次の日の日経平均が下がるということです。日経プットを全力で買いました。

次の日、瞬間的に含み益60万円を超えました。用事が終って家に帰ってきたときも、30万円ほどの利益が出ていました。このときは次の日も日経平均が大きく下がると予想していました。この予想自体は悪くないと思います。

次の日、日経平均は大きく上がっていきました。寄り付き後すぐに異変に気が付き、利確しました。この時点で確定利益13万4千円。

ここで最悪の行動に出ます。相場の現状を冷静に分析せずに、さらに値動きの大きなプットを買いました。買ったタイミングもめちゃくちゃ。次の日にはカバワラの含み損が-14万円になり、損切りしました。

これには本当にまいりました。猛省猛省です。一時利益が出ていただけに、悔しかったです。

資産は約23万円までに落ちました。でも、ここで落ち込んで何もしなかったら駄目です。これだけ減ったということは、増やすチャンスでもあるのです。

いろいろ考えて、ヤフーのコールを買いました。

これが上手くいって、およそ9万円の利益が出ました。

そこで手を出したのがエルピーダメモリのコール。

銘柄の選択としてはよかったと思います。しかし、タイミングが最悪でした。次の日GD。11万3千円の損切りでした。

次に買ったのはSBIホールディングスのコール。61000円ぐらいのときに、次の日下がったら買おうと思っていたのですが、次の日から上がっていきました。結局買ったときは7万円を超えていたのですが、決算控えでかなりいい数字が見込めていたことと、年初来高値に対してそこそこ低い水準に株価があったので、勝負に出ました。

うまくいきました。でも、思ったよりも利益は出ず。6万2千円の利益でした。

現在は松井証券のコールを持っています。


反省点はたくさんあります。そのうちいくつかを。

①個別銘柄は次の日の寄付きが勝負どころ。

②買いのタイミングはじっくり伺うこと。

③9割の勝率を期待できないなら、買わないか利益確定する。

④チャンスは、いつでもある。


月曜日からまた相場が始まります。今週の目標は3連勝です。

2006/01/29(日) 02:22:12 [株とeワラントと為替]


原油のプットが狙い目かもしれません。

三月もので、65ドルあたりでどうでしょう?

今週中に63ドルまで落ちれば4倍が見込めると思います。

かなり危険ですけどね。。。

2006/01/28(土) 18:04:50 [株とeワラントと為替]

プランによって手数料が全然違いますね。

大きな金額を扱うなら、Eトレがやはり業界で一番安いようです。

Eトレを使うか松井を使うか悩みますね。。。

とりあえず、楽天からは早期撤退予定です。

2006/01/28(土) 17:16:43 [株とeワラントと為替]


現在1840円です。

同業他社と比べて割安感がかなりあるので、2500円ぐらいをみています。

日産と三菱自動車を狙っていたのですが、しばらく松井を追いかけることになりそうです。

2006/01/28(土) 16:38:47 [株とeワラントと為替]

松井証券が手数料を大幅に値下げする発表をしました。

本気で乗り換えようかと思います。

ただ、Eトレ、楽天が黙ってみているとは思えません。

Eトレも楽天もシステム問題があります。

それを考えると、松井に乗り換えるのは得策だと思えます。

十万円以下手数料無料も続けるようだし、ワラントの取り扱いもしてる。

その上、デイトレ片道無料です。

Eトレ、楽天がこのまま手数料体系を変えないようだと、松井が業界トップシェアを取る日も近いですね。

信用取引は相変わらずEトレ安いんですけど、システムがね。。。

今年は、ネット証券業界の勢力図が大きく変わるかもしれません。

2006/01/27(金) 23:44:06 [ゴミ箱]


明日の東京都新聞杯でも買おうかな~と思っています。

実は、最近毎週馬券を買っているのですが、なかなか当たらないものですね。

3インセンティブガイ

12ウインラディウス

15キネティクス

馬連で勝負します。他に2頭ぐらい加えて、三連複と三連単も買うかも。

三連単買うためには軸を絞らないと。。。。。

2006/01/27(金) 09:52:49 [株とeワラントと為替]


ようやくSBIホールディングス売却。

松井証券を買いました。今日に引け後に決算発表です。

サプライズ頼みますよミチオさん!

今日はもう相場でやることは無いですね。。。

2006/01/26(木) 17:23:03 [株とeワラントと為替]

世の中は広いんだな~ということを再認識させられる妖精がいました。

http://www.takamagahara.com/printin/

2006/01/26(木) 16:23:34 [株とeワラントと為替]


寝てる間に増配発表でした。

株価10万はいきそうです。

GSからこれで全部取り返せたら最高です!

YAHOOはDRだったので、GSには29万ほど貯金しています。

二日連続ストップ高でなんとかなるかな?

2006/01/26(木) 11:52:39 [株とeワラントと為替]

8473SBIホールディングスを買いました。

超絶好決算を期待します。

満期も遠いので、しばらくホールドかもしれません。

新高値更新を猛烈に期待。

ということで昼寝です。

それにしても、楽天の品揃えの悪さにはあきれるばかりです。

いいところはDRがあることだけですね。

2006/01/26(木) 11:22:43 [株とeワラントと為替]

損失-12万ほど確定させました。

これで合計-20万ほどでしょうか。

損切りが遅かったのが命取りになりました。

今日はもう寝ます。

2006/01/25(水) 22:26:02 [株とeワラントと為替]


エルピーダメモリは今日の引けはやはり張り付いて終りました。

5500以上は大丈夫だと思いますが、株価が明日どうなるか確実にわかるわけが無いのです。

上がる確率が高いと予測したので購入しました。

さて、どうなるでしょうか??

2006/01/25(水) 17:30:40 [株とeワラントと為替]

きっこの日記に書いてました。

2006/01/25(水) 13:45:32 [株とeワラントと為替]

ライブドアがよりそうです!寄った瞬間に東証システムダウンで後場終了かもしれません!

エルピーダメモリはやはりストップ高張り付きとなりました。

もう一回ぐらいはがれるかもしれませんが、引けは張り付いておわりでしょう。。。。。

2006/01/25(水) 13:16:30 [株とeワラントと為替]

ライブドアについに値がつきました!

2006/01/25(水) 11:48:04 [株とeワラントと為替]


今日はヤフーのコールを売却しました。

購入228000円、売却317300円でした。

その後、給料が振り込まれていたので入金して、383520円で6665エルピーダメモリコールを購入しました。

今日ストップ高でしたが、明日もいけると思います。

おそらく、5500円付近が今後の底値になると思います。

板の状況を見ると、半信半疑状態のようで安心しました。

まだまだ手を出すのが怖いと思っている人がたくさんいる状況は、これから上がる前兆です。

明日上がってから、安心してようやく買いを入れるのではないでしょうか?

これから先の需要を考えれば、エルピーダメモリはバフェット銘柄としていけるでしょう。

現物を買いたかったのですが、47万円もっていないので、なくなくワラントでした。。。。。

2006/01/24(火) 15:34:28 [ゴミ箱]

今回はライブドアショックの影響で日経平均は大きく下がり、多くの人が涙したものと思います。

今年のデジワラはいきなり波乱の展開となりました。

さらに来月号は倍率も大きく下がったので、投資効率的に見てもどうかと思います。

僕の5万円さよなら~

ほりえもん訴えてみようかな。。。。。


デジワラ1月号

基準指数: 16,124.35  
現在値: 15,648.89(-475.46)

17,324.35<日経平均・・・・・・・・・40.0倍×C1
17,124.35<日経平均≦17,324.35・・・67.4倍△R11 
16,924.35<日経平均≦17,124.35・・・29.6倍◎R10
16,724.35<日経平均≦16,924.35・・・14.9倍○R9
16,524.35<日経平均≦16,724.35・・・8.5倍▲R8
16,324.35<日経平均≦16,524.35・・・5.3倍R7
15,924.35<日経平均≦16,324.35・・・2.0倍R6
15,724.35<日経平均≦15,924.35・・・5.8倍R5
15,524.35<日経平均≦15,724.35・・・9.3倍R4←確定!
15,324.35<日経平均≦15,524.35・・・15.9倍R3
15,124.35<日経平均≦15,324.35・・・29.9倍R2
14,924.35<日経平均≦15,124.35・・・56.1倍R1
         日経平均≦14,924.35・・・40.6倍P1

16,324.35<日経平均・・・・2.1倍 C2 
日経平均≦15,924.35・・・・2.2倍 P2★確定!

2006/01/24(火) 15:21:13 [株とeワラントと為替]


相変わらず不安定な地合いですね。

今日はヤフーの板をずっと見ていました。

明日の寄りは少し低く始まりそうですが、調整もそろそろ終りそうです。

こう言う地合いのときには、下手に動くと無駄な出費を出してしまいます。

ノーポジであれば、じっくりとチャンスをうかがうべきですね。

安く買うタイミングを伺って、安く買えたら1週間から1ヶ月ぐらいホールドするぐらいの気持ちでいましょう。

バフェットはこういうコメントを残しています。

『大きな波が来たときパニックが起こるが、収まれば誰が裸で泳いでいたかがわかる。』

投資は慌てないことが重要。

無駄な売買は避けるべきです。

儲けるには、安く買って高く売る。これだけでいいのです。

ところが、安く買って、さらに安く売る人がたくさんいます。

それなら始めから買わないほうが賢明というものです。

絶対に自信があるときだけ買うぐらいの気持ちでいましょう。

2006/01/24(火) 11:37:32 [株とeワラントと為替]


ヤフーは決算の割りに反応が薄いようです。

今は市場全体が懐疑的で、様子を伺っているようなのでしょうがないですね。

落ち着いてきたら、今週中にも17万円台での推移になると思うのですがどうでしょう?

2006/01/23(月) 19:43:39 [気を付けるべき52の落とし穴]


これに関してはあまり書きようが無いので、名言の引用程度にしておきます。


投資家はすぐ、成功は自分の実力、失敗は運の悪さだと考える。そしてこう考えるうちに、自分は天才だと思うようになる。
―ニコラス・バーベリス―



最近つくづく身にしみて思うのは、売買はここぞというときにだけ行うべきだということです。

ポジションがキャッシュであれば、機会は自分で選べます。

無駄に株を保有しないことで自由に動けるわけですね。

本当にチャンスかどうか見極める。この見極める能力を高めることが成功につながると思います。

そのためには、じっくりと腰を落ち着けて、冷静に売買することが「重要です。

平凡を連続させることで資産を増やしていく。

非凡は断続するものだから非凡なのであって、連続することなど出来ませんからね。。。。。

2006/01/23(月) 10:54:27 [株とeワラントと為替]


日本政府がんばりますね。

これぞまさに、日本対アメリカの戦争ですよ。

裏切る日本兵あとを絶たないながらも、必死でがんばる政府軍。

後場大きく動きそうです。。。。。

2006/01/23(月) 10:28:14 [株とeワラントと為替]


今日の展開は、なんとしても前日比+で引けたい日本政府と、15500円以下を死守するGSとの戦いになりそうです。

と見ると、なかなか面白い。。。。。

2006/01/23(月) 09:59:12 [株とeワラントと為替]


政府の猛烈なPKOでしょうか?寄り底臭い展開です。

GSと野村が売り玉を手仕舞っているとしたら、引けは横ばいの可能性もあると思います。

ということで、ヤフーのコールを仕込みました。

+引けして欲しいですがどうでしょうね。。。。。

2006/01/22(日) 01:18:15 [株とeワラントと為替]

以下引用です。


今回の売りを仕掛けたのはGSとマネックス証券、さらにヘッジファンド界の超大物ジョン・メリーウェザー氏のグループだったと関係者達は口を揃える。 マネックス証券の松本社長はかつてソロモンブラザース証券に勤務していたことがあり同社の副会長だったジョン氏とは深い仲だ。
また、松本社長はGSにいたこともあり、現在も密接な関係にある。GSは政府関係の情報収集能力がダントツといわれており、事前にライブドアへの強制捜査をキャッチし、松本氏やジョン氏とともに売りを仕掛けたというストーリーなのだ。日経平均が突如暴落したのはマネックス証券がライブドア株を担保にして株を購入している投資家に対し、『ライブドア株の担保能力をゼロにする』と発表したのがきっかけ。この瞬間に、ヘッジファンドや外資系証券が、猛烈に売ったことが確認されており、日経平均はその時点から1000円以上も下げた。このグループが儲けた額は100億以上にもなるといわれている。 GSが情報をつかみ、マネックスが下げのきっかけを作り、ジョン氏の巨額の資金を使って売りを仕掛ける。アメリカ在住のジョン氏がなぜ17日に特別来日していたのかも、噂に拍車をけけている。



僕の予想では、月曜日はPKOが入ります。

最終的には売り方優勢だと思うので、月曜高く始まるようならプットで入りたいと思います。

野村も売り越してるのでおそらく大丈夫だと思うのですが。。。。。

月曜日はNY市場にも注目ですね。

2006/01/21(土) 16:00:08 [気を付けるべき52の落とし穴]


組織化された群衆のひとりになるというだけのことで、人は文明の階段を数段下りてしまう。『グスタフ・ルボン』

我々は通り過ぎる船の明かりでは無く、星によって進路を設定することを学ばなければならない。『オマー・ネルソン・ブラッドリー将軍』


個人は群集心理に影響されやすいことは、心理学では昔から言われてきた。

残念ながら投資に関しては完璧に合理的な人物でも、群集心理に影響される。

ところが、投資判断が群集の狂気に惑わされたら、資産が破壊的な影響を受けることもありうるのだ。

群集心理に影響を受けた投資家は、自分がよくわからない分野や、これまで考えたことも無かった分野に投資をするようになる。

そして特定の狂気が続いたとき、保守的な投資家でさえ、そこで儲けるチャンスをのがしたような気分になってしまうものだ。

バブルというものは特定の周期で起こるものである。

バブルが起こると、群集は新しい社会通念を作り出し、異常な株価を肯定する。まだまだ株価は上がると買い煽る。

天才アイザック・ニュートンは、投資に熱中し、大金を失った。そのときこうコメントしている。

『天体の動きなら計測できるが、人々の狂気を諮るのは無理だ。』

投資家は、群集の一部となることで、『もし間違えていたとしてもみんな間違えていたのだから』と自分を慰めることが出来る。こうすることによって、投資家のプライドは守られるのだ。

かつて赤字企業のアマゾンが50ドルの株価を付けたとき、合理的な投資家は空売りした。

ところが、不合理な株価の高騰はさらに進んで、100ドルを付けたのだ。

ジョン・メイナード・ケインズは『マーケットが不合理に動く期間の方が、投資家が理性を保てる時間より長い。』と説明している。

人間の行動が価格に与える影響を理解する。これこそ成功する投資の核ではないだろうか?

2006/01/21(土) 13:09:33 [株とeワラントと為替]


来週の株式市場は大荒れする確率が非常に高いです。

こんなときは、リアルタイムで市場を見ることが出来ない人は投資を控えるのが一番だと思います。

一方リアルタイムで参加できる人は大チャンス!値動きの大きなときこそ儲けるチャンスなのです。

金曜日のアメリカの市場はホントに悲惨なものでした。

具体的にはこんな感じです。

シカゴ日経先物は15255円でした。現物が15696なことを考えると、いかに下がったかわかると思います。

ダウは2パーセントさがりました。これは2年10ヶ月ぶりの大きな下げ幅です。ナスダックは2.3パーセント下がりました。


もう一つ、以下は2chで見つけたものです。雑音と情報が混じっているので気をつけてください。


【1月23日(月)がブラックマンデーとなる理由】

米国株がイラク開戦以来となる久々の大暴落。特にIT牽引役のグーグル株が崩壊した。
暴落は二度来る法則。2004年5月の大暴落も一度リバしてさらに大きな暴落が来てリバ厨を虐殺した。
原油高によるインフレ懸念で、さらなる米国金利引き上げの懸念。
きっこの日記で村上ファンドの名前が登場。村上ファンド銘柄が広く売られる可能性。
米国牛肉輸入停止で吉野家他、外食産業の株は暴落必死。
売り越しの日が目立ち始めた外人投資家。
日経平均先物で何度も売り崩しを仕掛け始めた資金量豊富なゴールドマンサックス。
東証のシステム不安。1株から売買できるライブドアが寄ったら東証の売買停止は不可避。
ライブドアショック追証第二幕。史上最大の7兆円の信用買い残。
岩井証券もマネックスに追随してライブドア関連株の掛け目を0に。
LDショックの暴落では短期筋が大量に拾ってる。短期筋は当然、逃げ足が速く、ドテン売りに回るのも速い。


グーグルはもともと高すぎたので、下がって当然でしょう。
きっこの日記は今の時点で気にする内容ではないと思います。警戒しておくに越したことは無いですが。。。。。
吉野家等は無視。
外国人投資家の動向はかなり重要です。自分で確実な情報を常に仕入れておきましょう。
GSは勝率が非常に高い投資をしますが、日本の市場だけでみるなら野村の動向に注目したほうがいいと思います。政府筋も野村に関与しているか?
システム不安はかなり重要。ライブドア株が寄るようなら実際に止まるでしょう。
信用買残はしっかりと見ておくべきです。
岩井はまだいいです。
最後の一文は無視。雑音です。


ただ、日本株が暴落すると思われる要因がこれだけあっても、政府のPKOによるいんちき株価操作があれば、暴落を逃れるかもしれません。

来週は大波乱の一週間でしょう。

くれぐれも、確実な事実や情報に基づいて取引を行うように注意しましょう。

雑音に煽り立てられているようだと酷い目に遭いますよ。

2006/01/20(金) 15:10:41 [株とeワラントと為替]


昨日も今日もPKOによって無理やり株価は吊り上げられました。

おかげで大損くらいましたが、資金が少ないうちに経験できてよかったと思います。

これでよりいっそう勉強に身が入ります。

絶対取り戻してやる。。。。。

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。