--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/31(土) 13:31:14 [投資を学ぶ]

今年、僕が一番役に立ったと思った本はこの一冊です。

9784775970072.jpg

間違いだらけの投資法選び―賢明な投資家が陥る52の落とし穴
ラリー・E・スウェドロー著, 長尾慎太郎監修, 井田京子訳

なぜマーケットが不合理な変化をするのか?投資を行う上で、心に書きとめておくべき事項が書いてあります。投資は心理戦だと僕は思います。良書なので、ぜひ読んでみることを薦めます。

↓ここから購入可能です。


スポンサーサイト

2005/12/22(木) 00:17:25 [投資を学ぶ]

ジェイコム株が引け間際に突然の値下がりをしました。

ストップ高を連続してつけた、チャートに窓がたくさん開いている株は、一度陰線をつけたら下げトレンドになるらしいですが、今度の場合はどうでしょうか?

後学のため、明日はジェイコムの値動きにも注目したいですね。。。。。。


2005/12/20(火) 21:03:29 [投資を学ぶ]

ジェイコム株が連日のストップ高ですが、なぜでしょう?

僕が考えるもっとも大きな理由は

財務良好!

ではなく、ネームバリューのなす力だと思います。

大抵の方は、知らないものにはなかなか手が出せないのではないでしょうか?

例のあの一件、誤発注により、ジェイコムの名は広く知れ渡りました。

そこで一つ。

ネームバリューは株価材料。。。。。


2005/12/19(月) 21:23:47 [投資を学ぶ]

今日は昨日1500までは上がると確信をもっていたアイティフォーを、なかなかストップ高に張り付かない恐怖から、1204x200株、1199x100株という格安の値で売ってしまった。。。。。


小さな値動きでもぞもぞしていたので、ここで売っても1160ぐらいでもう一回買いなおすことが出来ると思ってしまった。


株はほんとに心理戦だと思う。
損することが好きな人はいないはず。
もし下がったら損してしまう。
そのことも恐れていた。
大きく儲けるチャンスを見逃してしまった。。。。。


まだまだチャンスだと思うので、明日上手く買い入れたい。


2005/12/16(金) 15:19:01 [投資を学ぶ]

優良で有名な企業の株の多くは、僕のような投資の資金が少ないものにとっては、買うことが出来ない。
だが、もし、大きく儲けようと思うならこのような企業の株を買うべきではない。
なぜかだろう?理由をいくつか挙げてみる。


折込済みの株価
将来的にも安定した収入が見込める、有名な優良企業の株は、その現在の株価に、すでに大きな含みをもっている。


折込済みの材料
有名な企業の、われわれ個人投資家にとっての未発表の材料は、マスコミが発表する前にすでに知られている可能性が高い。


サプライズ
もし、有名な優良企業から悪材料がでた場合はどうなるだろう?
この場合、株価は失望売りによって大きく下げられる。



つまり、リターンが小さいが、株価の下落が大きい場合が多い。
だが、安心感があるのは確かだろう。安心を求める人が買うのは納得がいく。資金が豊富な人が買うのはリスク分散の点から見ていいと思う。

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。